バイオインテグレーション学会

先日23日バイオインテグレーション学会の設立シンポジュウムが約200名のの歯科医師が集まり東京医科歯科大学M&Dタワーで行われました。バイオインテグレーションとはチタン系インプラントの骨結合様式であるオッセオインテグレーションに対してHAインプラントは骨と化学的に結合することで定義された言葉です。要するにHAインプラント学会と考えてよろしいでしょう。

日本でのHAインプラントの普及は目覚ましく、現在では約40%のシェアを獲得していることを考えれば学会の設立も必然と考えてよさそうです。

今回シンポジストに選ばれて講演をさせていただきました。 

講演ではMacのキーノートを使っています。

 
DSCN9099.JPG
 
 

最後に演者によるディスカッションが行われました。偉い先生ばかりなので控えめにしてました。

 
DSCN9102.JPG