• インプラント治療

    低侵襲、審美的、治療期間の短縮をテーマに長年インプラント治療に取り組んでいます

    詳細
  • CT撮影診断

    Ct撮影診断による安心・安全なインプラント治療を実践しています

    詳細
  • マイクロスコープ

    歯科用顕微鏡マイクロスコープをいち早く導入して、精密な治療を心がけています

    詳細
  • セレック 3D

    3D CAD/CAMシステムによりセラミックによる審美即日修復が可能です

    詳細
  • 書籍

    院長は診療以外に学術的に幅広く活動しています

    詳細

「静脈内鎮静法」

 歯科専門の麻酔科医による究極の無痛治療

「静脈内鎮静法」のご案内

 

歯科麻酔科医が鎮静薬や麻酔薬を点滴から注入し、不安や恐怖心、緊張感を取り除いて、

リラックスした快適な状況で治療を受けて戴く方法です。

 

◎ウトウト眠っている間に痛みを感じることなく治療が終わります。

◎お口の中の注射や治療の事を殆ど覚えていません。

◎時間の長さをあまり感じません。

◎リラックスしているので持病悪化のリスクが下がります。

◎ショックなどの不快事項を未然に防ぎます。

◎お口の中にものを入れるとすぐにオエッとなるのを防ぎます。

 

最近ではリラックス治療、快適診療、無痛鎮静法といった呼び方で、次第に普及しつつあります。

日本歯科麻酔学会の調べによると、静脈内鎮静法を受けた患者さんの実に約90%の方が、

次回の治療でも是非受けたいという回答をされています。

 

*歯科麻酔科医とは

歯科治療にも十分に習熟し、さらに全身麻酔をはじめとした様々な麻酔の専門知識や技術を

本格的に習得している、歯科専門の麻酔科医です。

 

○安全・安心・快適に治療が受けられます。

治療中は心電図や血圧計、酸素飽和度のモニターなどとともに、歯科麻酔科医が常時監視し、適切に

鎮静の深さを調節しています。したがって先生は治療に専念できますし、さらには持病の悪化や

ショックの発生も未然に防ぐことが出来ます。

 

○どんな治療の時に静脈内鎮静法は有効なの?

◎特に出来ない治療はありません

◎楽に治療を受けたいと思えば、とても有効な方法です。

◎長時間に及ぶ治療、インプラント手術や抜歯などの外科治療といった、

心身ともにストレスが大きい治療には是非お勧めです。

 

○どんな注意点がありますか?

◎持病や服用中のお薬、アレルギー、過去の病歴などは正しく申告して下さい。

◎治療後も当日中はお薬の作用がある程度持続します。

従って責任を伴う行為(車の運転やお仕事等)は禁止です。

◎付添者と一緒に帰宅することが望ましいです。

 

患者さんと歯科麻酔科医の会話イメージ

 

(歯科麻酔科医)

それでは血圧計などのセンサーを取り付け、点滴を取ります。

 

(患者さん)

なんだか本格的ですね。

 

(歯科麻酔科医)

安全第一ですし、いくつもの指標があればより詳しく状態がわかり、

より適切な鎮静状態を維持できます。

少し血圧が高いようですね。

 

(患者さん)

ハイ、とても緊張していますから。

 

(歯科麻酔科医)

飲んでいらっしゃる高血圧のお薬のせいで、

血圧が下がり過ぎてもいけないので、少しゆっくりとお薬を入れていきますね。

 

(患者さん)

わかりました、よろしくお願いします。

 

(歯科麻酔科医)

それでは点滴のところから少しづつお薬を入れていきます。

数分で眠くなりますからね。

治療の途中で時々お声掛けして、深呼吸をしていただくこともありますよ。

 

(患者さん)

ハイ、わかりました…。

先生、なんだか眠くなってきました…。

(歯科麻酔科医)

○○さ~ん、治療が終わりましたよ~

 

(患者さん)

えっ、もう終わったんですか?
先生!ウトウト眠っている間に、石本先生の治療は済んじゃったんですね!

 

(歯科麻酔科医)

お疲れさまでした。

もう1時間半たちましたよ。

 

(患者さん)

本当ですか?

20~30分くらいにしか思えません。

先生、お口の中には注射はしたんですか?

 

(歯科麻酔科医)

ハイちゃんとしましたよ、だから今も痛くないでしょう?

 

(患者さん)

そうですね、痛くないです…。

でも全然わからなかったです。

 

(歯科麻酔科医)

そうですね、痛くないです…。

でも全然わからなかったです。

いつもなら口を長く開けているのがとてもつらいのですけれど、

今日は大丈夫です。

とっても楽でした。

 

静脈内鎮静法    ¥63.000-(2時間)

※以降30分ごとに ¥13.130- 加算となります。

 

院長の北海道大学の大先輩

福田 原(はじめ)先生

院長も頭が上がりません(笑)

経歴

1983年 北海道大学歯学部卒業

北海道大学歯学部付属病院口腔外科勤務

1984年 同歯科麻酔科勤務

1986年 日本歯科麻酔学会認定医取得(第290号)

1987年 大通り福田歯科医院開業(札幌)

1993年 赤坂パークビル歯科移転開業(東京)

2005年 日本抗加齢医学会専門医取得(第1401号)

2010年 赤坂パークビル歯科閉院

2011年 恵佑会札幌病院麻酔科勤務

2012年 東京歯科麻酔サービス開設

 

東京歯科麻酔サービス

〒107-6130 東京都港区赤坂5-2-10-3007
tel 03-5573-8884  mobile 090-6038-3189
fax 03-5573-8885
e-mail    tokyodentresort@gmail.com
web site  www.tokyodentresort.jp