歯が痛む原因は虫歯じゃない?!

歯がうずくように痛くなったり、冷たいものがしみるようになった…これって虫歯?!

実は歯が痛くなる原因は虫歯以外にんもあるんです!

それは、くいしばりや歯と歯をずっと当てた状態、歯を酷使しているとおこります。

集中しているときに歯を合わせた状態になっていたり、仕事中にくいしばっていたりしませんか?

正常な状態だと、唇を閉じていても、上の歯と下の歯は数ミリ空いた状態になっています。(これを安静空隙と言います。)

「くいしばり」の自覚のある方は、普段から意識してこの状態を保つようにしましょう。オススメの方法は、PCや机上等普段ご自身が目のつく辺りに「かみしめない」「歯と歯をあわせない」等と書いた紙をおいて意識的に歯を合わせない状態、歯を休ませる時間を作りましょう(*^_^*)

 

 

「くいしばり」を起こしている状態はどの程度の力が歯に加わっているかご存知ですか?

 

 

なんと!! 自分の体重と同じくらいの力が歯にかかっているのです!

その状態が長時間続けば、歯が割れたり、すり減ってきたり、歯を支える周辺の組織が炎症を起こすのも納得ですね。

その状態を避けるためにも、起きている時間帯は歯を合わせないようにしましょう。

そして無自覚の睡眠時は以前ご紹介したアムステルダム等のマウスピースを使っていきましょうq(^V^)p

さらに!当院で指導する「咬筋マッサージ」を行えばさらに効果的!(^^)v

是非ぜひ来院をお待ちしています(^O^)