院内感染対策について

こんにちわ、以前Yahooニュースで「歯削る器機器、滅菌せず再使用7割」というものが掲載されていましたが、読まれたことはありますか?

滅菌した機器に交換しているかの調査で

「患者ごとに必ず交換」・・・・・・・・・34%

「交換していない」・・・・・・・・・・・17%

「時々交換」・・・・・・・・・・・・・・14%

「感染症にかかっている患者の場合は交換」35%    計66%で適切に交換していなかったという調査結果でした。

 

歯周病菌や虫歯菌は感染によるものです。

歯医者さんに行って虫歯や歯周病の治療に行ったのに、違う他人の菌がさらに口の中に入ってしまっている可能性があるとしたら、恐ろしいですね(~_~;)

 

3さてさて、当院での院内感染予防はどのようにおこなっているかといえば、きちんと滅菌パックにて機器を一つひとつ包んで滅菌しています(^^)/

 

限られた本数の機器を上手く診療時間内でまわせていけるように普通の診療所にある滅菌器意外に短時間で滅菌が完了できる「ステリマスター」という小型の滅菌器も使用しています(^^)

通常の滅菌器が約1時間ちょっとかかるのに比べて、この「ステリマスター」は約5分で滅菌できてしまうのです! この滅菌器を使用すれば、確実に患者さんごとに機器を交換していくことが出来ます。

さらに!

 

去年から導入した新しいユニットにて、治療中に使用するお水やうがいをするお水には低濃度の過酸化水素水でお水を消毒しているため安心して治療を受けることができますね!(^^)!