• インプラント治療

    低侵襲、審美的、治療期間の短縮をテーマに長年インプラント治療に取り組んでいます

    詳細
  • CT撮影診断

    Ct撮影診断による安心・安全なインプラント治療を実践しています

    詳細
  • マイクロスコープ

    歯科用顕微鏡マイクロスコープをいち早く導入して、精密な治療を心がけています

    詳細
  • セレック 3D

    3D CAD/CAMシステムによりセラミックによる審美即日修復が可能です

    詳細
  • 書籍

    院長は診療以外に学術的に幅広く活動しています

    詳細

私の歯科豆知識~パート1~

 

こんにちは、本田ですっヽ(^0^)ノ 

 

 

 

夏がきたー!!! と思ったら、

夏もあっという間にすぎていきますね

 

 

早いですね~ 

こうやって年をとっていくのですね(´;ω;`) 泣

 

 

さてさて、今日は

私の歯科豆知識~パート1~ 

と題しまして、みなさんに『インレー』ができるまで、を

ご紹介したいとおもいます(*´∀`*)

 

『インレー』 とは、いわゆる

『銀の詰め物』 のことです!!

 

 

 

今日は その『インレー』が みなさまのお口の中に入るまで、

どのように出来上がっていくのかをお話したいと思います。

 

 

 

みなさんのお口の中で、虫歯を発見します!

 

   ヽ(`Д´)ノ  ← 虫歯

 

これは見逃すわけにはいきません!!

 

 

 

さあ、治療を始めましょう(´∀`*)♪

 

 

まずは、虫歯をキレイに取り除きます☆☆

 

 

そして、セメントを詰めて

痛みが出ないか1週間ほど様子を見ます。

 

 

 これで痛みが出るようであれば

虫歯が神経までいっている!! ←となりまして

神経を取って根っこの治療に移っていかなければなりませんが、

痛みがでなければ、予定通り

『インレー』の型どりをしていきます(^ω^)☆

 

 

型どりは

 

こちらのトレーを使って

 


P1010153.JPG

 

上の歯、下の歯、噛み合わせ、  の

 

3つをお取りします。

 

 

取った歯型にこちらの機械で


P1010151.JPGヴィーン、ヴィーン、 
 と

気泡が入らないように

石膏(粘土のようなもの) を

流し入れていきます。

       

P1010051.JPG 

固まるのを待ちます。

 

 

そして、模型の完成ですっ!!!

 

 

P1010055.JPG 

 

 

出来上がった模型を 技工士さんに提出し、

1週間ほどで、『インレー』の完成です。  ↓ ↓

 

 

P1010062.JPG 

 

こうしてみなさんの歯に合わせた形で

ピッタリとsetすることができます(´∀`*)

 

 

 

素晴らしい連係プレーですね♪(笑)

 

 

 

というわけで、

私の豆知識~パート1~ 

『インレー』について紹介させていただきました。

いかがだったでしょうか?

 

 

わたしなりに頑張って紹介させていただきました(^-^)☆

 

みなさんが楽しんで見ていただけるように

がんばりますので、 ~パート2~ 

楽しみにしててくださいね\(^o^)/☆

 

 

それでは、また☆