• インプラント治療

    低侵襲、審美的、治療期間の短縮をテーマに長年インプラント治療に取り組んでいます

    詳細
  • CT撮影診断

    Ct撮影診断による安心・安全なインプラント治療を実践しています

    詳細
  • マイクロスコープ

    歯科用顕微鏡マイクロスコープをいち早く導入して、精密な治療を心がけています

    詳細
  • セレック 3D

    3D CAD/CAMシステムによりセラミックによる審美即日修復が可能です

    詳細
  • 書籍

    院長は診療以外に学術的に幅広く活動しています

    詳細

4年に1度の☆

お久しぶりです

宮里です。

私は10月に貴重な体験ができました!

 

それは「国際歯科大会」を見に行ったことです。

 

denntal show

 

歯科にも大会があるということを皆さんはご存じでしたか?

 

この大会は4年に1度しかない大会で

歯科のオリンピック

と呼ばれているんですよ!

 

どのような大会かというと著名な歯科医師の方や衛生士の学術発表といったかんじですかね

 

そしてそして!!私たちの院長もこの大会に出場しました(^^)

スゴいですねー!!

 

DSCN1010_093.JPG

 

院長お疲れ様でした!

 

この歯科大会で私は衛生士の方々のお話をたくさん聴くことができました。

ブラッシング指導やアシストワークの仕方などさまざまなお話だったのですが

皆さん共通でお話されていることが1つありました。

 

それはコミュニケーションが大事だということです。

コミュニケーションをとることで患者さまの心の扉を開くことができる

 

簡単なことのようだけど

全然できてないことに反省です・・(涙)

そのためには何をすれば良いのか

自分なりに考え行動しなければなりませんよね

 

患者様が信頼してくれるようなアシスタントになるよう頑張ります!