• インプラント治療

    低侵襲、審美的、治療期間の短縮をテーマに長年インプラント治療に取り組んでいます

    詳細
  • CT撮影診断

    Ct撮影診断による安心・安全なインプラント治療を実践しています

    詳細
  • マイクロスコープ

    歯科用顕微鏡マイクロスコープをいち早く導入して、精密な治療を心がけています

    詳細
  • セレック 3D

    3D CAD/CAMシステムによりセラミックによる審美即日修復が可能です

    詳細
  • 書籍

    院長は診療以外に学術的に幅広く活動しています

    詳細

銀歯の下に再び虫歯が、、、

 

皆さんは銀色の被せ物や詰め物が取れてしまった際に

歯医者さんで歯が再び虫歯になっていると言われた経験はありませんか?

 

しっかり虫歯を取り除いて治療したはずなのに

なぜまた虫歯ができるんだ!!

って思いますよね。

 

白い詰め物(セラミック)と比べると圧倒的に

銀色の詰め物の方が再び虫歯ができてしまう可能性が高いです

 

 

ということで銀歯の下に再び虫歯ができてしまう

メカニズムについてお話したいと思います(^^)/

 

 

 

銀歯を歯につけるとき合着という方法で歯科用セメントを使ってつけます。

歯に銀歯をのせているイメージです。

歯科用セメントは時間と共に少しずつ口の中で溶けて

歯と銀歯の間に微小な隙間を生じさせます。

 

その小さな隙間から虫歯菌が入り込んで

そこから二次的な虫歯になる、、、ということです。

 

 

それに比べてセラミックの詰め物は接着という方法で接着性セメントでつけます。

接着は歯とセラミックを一体化させるイメージで強固にくっつきます。

そのため隙間ができず二次的な虫歯になる可能性がとても低いです。

当院ではセラミックでの治療の際にこの高価な接着性セメントを使用します。

 

銀歯は保険内の治療で費用も比較的安いですが

その分銀歯の下に虫歯ができてしまうリスクが高いのです。

 

 

 

銀歯とセラミックの違いで患者様が一番最初に思い浮かぶのは見た目かと思いますが、

このように見た目以外にも違いがあります。

 

 

銀歯とセラミックの違いを知っていただき

それぞれのメリット、デメリットを踏まえてご自身の治療方針を

選択していただければと思います(^_^)

 

 

 

 

ホワイトニング

今年も暑い夏がやってきました!

夏と言えば、暑い太陽!青い海!

そして欠かせないのが輝く白い歯!!

ほんのり焼けた肌に白い歯。さわやかでいいですよね♪

今からでも遅くありません!

ホワイトニングで白く輝く歯を手に入れてみませんか♪

 

 

ホワイトニングとは、歯の表面に付いた着色汚れ(ステイン)だけでなく、歯自体の色を漂白して白くするものです。色素を分解して「歯の本来の白さを引き出す」というイメージです。

ですので、あくまで自然な白さを得るもので、陶器のような真っ白な白さにはなりません。そのような白さをご希望される場合は、被せ物で治す必要がありますのでご相談ください。

 

ホワイトニングには「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」の2種類の方法があります。

患者様のご希望の白さの程度、費用、すぐに白くしたい、徐々に白くしたい、白さをキープしたいかなどによって、どういった方法が適しているかが変わってきます。

「オフィスホワイトニング」だけ行う場合、「ホームホワイトニング」だけ行う場合、両方を併用する場合、どの方法が適しているかはその人によって変わってきます。

始める前によく相談して、どのように進めていくか方法を決めていきます。

 

2つ方法の違いは・・・

≪オフィスホワイトニング≫

●プロ(歯科衛生士)が行うので安心・安全

●即効性がある(1回で白くなった変化がわかる)

●自分でやる手間がかからない

●結果が早く出るが、後戻りも早く起こる

●高い濃度の薬液を使用するので、まれにしみる事がある

 

≪ホームホワイトニング≫

●マウスピースを使い、自宅で自分のペースで好きな時に出来る

●オフィスホワイトニング後の後戻りを防ぐことが出来る

●ゆっくり薬剤を浸透させていく為、後戻りも遅い

●目に見えて結果がわかるまでには平均2〜3週間かかる

●全部自分でやるので手間がかかる

 

 当院で行うオフィスホワイトニングは、GCという大手歯科メーカーが出している『Tion(ティオン)』というホワイトニング剤を使用しています。

Tionは他のオフィスホワイトニング剤に比べて薬液の濃度が低濃度につくられているため、しみる症状が出にくく作られています。さらに特殊な光触媒を使用しているため、高いホワイトニング効果も得ることができます!
そしてさらに!Tionは他のホワイトニング剤とは違い、仕上がりにツヤっぽい透明感があります!
言うことなしという感じです。
                                                                                                                                    さらに、ホワイトニングライトはTionととても相性のいい、最新機種の照射器『ブリリカビアンコ』というライトを使用しています。
このライトは開口器に直接取り付けるので、ずっと均等かつ至近距離から光をあてられるので、高いホワイトニング効果を得ることが出来ます。
ホームホワイトニングには、オパールエッセンス10%を使用しています。
10%の低濃度の薬液のため、しみる症状は出にくく、ミント味がついているのでスッキリさわやかです。オーダーメイドのマウスピースにこの薬液をご自身で入れて、歯に装着していただきます。
夏だけに限らず、口元・歯は思っている以上に第一印象に影響があります。
キレイな口元・歯にして、清潔感を手に入れましょう♪
ホワイトニングの詳細・費用はホワイトニングのページからご覧いただけます。
ご興味のある方はお気軽にスタッフにご相談ください!
歯科衛生士 内堀

 

 

 

オゾンナノバブル水 

今日は当院で最近取り入れた、オゾンナノバブル水についてお話ししていこうと思います。

その名も『NANO DENTAL α(ナノデンタルアルファ)』です!!

 

と言っても、オゾンナノバブル水って?と疑問に思う方も多いと思うので、詳しくご説明していきます。

 

【そもそもオゾン水とは?】

オゾンガスを特殊な技術によって水中に溶解し、水自体に殺菌力を持たせたものをオゾン水と言います。

オゾン水は殺菌力の高さと殺菌できる微生物の幅広さ、強力な脱臭力が特徴です。

原料は水と酸素だけ!使用後オゾンは分解されて酸素に変わるため、無害で、安全性も高く、環境にも優しいため、医療現場ではもちろん、食品の洗浄などにも広く利用されています。

しかしオゾン水は十分な効果が得られる期間が短いため、作られてから10分以内に使用することが必要です。

 

 

【ナノバブルとは?】

バブルとはその名の通り、気泡(空気の泡)のことです。

水の中に空気を入れるとブクブク泡立ちますね。あの泡が気泡です。

ナノバブルとは、つまり極微小気泡のこと!目に見えないくらい小さな気泡です。

特殊な操作で作られたナノバブルは、水素イオンが濃縮した殻をまとっているので、溶けにくくとても安定しています。

 

 

【つまりオゾンナノバブル水とは?】

優れた殺菌効果と安全性を持つ、安定した水!ということです。

オゾン水にナノバブルが入ることで、数か月間殺菌効果を持たせることができるようになります。

 

 

【オゾンナノバブル水の効果】

●うがい薬として使って口臭を抑える!

●歯周病治療に使用して歯周病菌を減らす!つまり歯周病に効果的!

●インプラント周囲炎にも効果が期待できる!

 

ご説明はこんなところです!

当院でも、歯周病・インプラント周囲炎に主に使用しています。

また、患者様からのご希望があれば、洗口剤として販売も致します。

300ml ¥1,800+Tax / 500ml ¥2,500+Tax / 1000ml ¥4,000+Tax

ご興味がある方はスタッフにお声かけください。

今後オゾンナノバブル水は、さらに広い範囲で活用されそうですね!

私も期待してます!

 

歯科衛生士 内堀

根の治療

こんにちは!

 

本田です。

みなさんお久しぶりですねっ☆

久しぶりにブログを更新します(^^)/

 

 

 

さて、本日は『根の治療』についてお話したいとおもいます。

 

突然ですがみなさん!

『神経を取りましょうね~!』と耳にしたこと、ありませんか?

しかし、患者さんからしてみると

『神経を取るの意味が分からない』『痛いのではないか!』『いつまでかかるの?』

など、不安に思う方もいらっしゃると思います。

 

実際に、痛みが出たりすることもありますし

回数がかかるのも事実です。

そのため途中から来なくなってしまう方も結構いらっしゃるんですね~(;_:)

 

そこで本日は、根の治療とはどんなことを行っているのか

どれだけ大切か簡単に説明したいと思います(^^)/

 

まずは、歯を家に例えてみましょう!!

家がガタついたり、家を支える柱の根元が腐って揺れ始めたら

どうしますか!?

家が倒壊しないように基礎からしっかりやり直しますよね(^^)/?

 

歯の場合も同じで、根の治療は、歯を失わないための大事な基礎工事なのです!!

 

 

では具体的にどのような治療を行っているのか説明していきます(^^)/

 

 

 

虫歯が大きくなって歯髄に細菌が入ると、何もしなくてもすごく痛んだりします。

放っておくと、歯髄は腐ってしまい、細菌が歯の根を伝わって顎の骨へ侵入していくことになります。

そのため、痛みを取り除き細菌の広がりを阻止するために神経を取ります。

 

神経を取ると歯根膜などが炎症を起こすため、痛みが出ます(;_:)

また体が疲れていたり、体調を崩してたりする時は痛みも出やすくなります。

 

また、いったん起きた炎症はすぐにはひかないので

症状のあった薬を何度か交換する必要があるんですね(^^)/

 

炎症が落ち着いたら再び細菌が入らないようにしっかり栓をして

根の治療は終わりになります(^^)v!!

 

その後、白い土台を立てて仮歯を作り

かぶせものを作ってこの歯の治療は終わりになります(^^)/

 

 

いかがでしたか?

なんとなーく理解していただけたでしょうか?

 

回数がかかってしまって

面倒くさいなあ、と思ってしまうかも知れませんが、

基礎を作るとても大事な治療ということを理解していただけたらうれしいです(^^)/

 

 

それでは、本日はこの辺でっ☆

 

 

石本歯科クリニック

スタッフ 本田

【プラスチックの詰め物について】

こんにちは☆本田です♪

突然ですが!

皆さんは、口腔内の咬む面(咬合面に)

白いプラスチックの詰め物は入っていませんか?

初めて来院する患者さまのお口を拝見すると

約8割以上の方にプラスチックの詰め物がはいっています。

実はこれが思わぬ落とし穴なのですっっ!

プラスチックの詰め物は【保険が適用して費用的に安く済み、白いから銀より目立たない】 という

利点は確かにあるのですが、使っているうちにどんどんすり減ってしまい

長い年月をかけて歯がはまり込んでしまうのです・・・(><;)

歯がはまり込んでしまうと食いしばりがでやすい形態になり、

「顎がカクカクする、痛くて開けられない」といった

【顎関節症】の原因のひとつとなってしまいます。

当院では咬む面での詰める面積が大きくなる場合、

プラスチックの詰め物ではなく、硬いマテリアル(銀orセラミックス)の治療となりますので

ご理解の程、宜しくお願い致します。

 また、銀の詰め物に関してのご説明

http://ishimoto-dental.com/249.html

セラミックスに関しての詳しいご説明はこちらになりますので、興味のある方は是非ご覧ください。

http://ishimoto-dental.com/218.html

                            目黒駅前 歯医者 石本歯科クリニック スタッフ 本田

私の歯科豆知識~パート2~

 

 

こんにちは★  本田です(^-^)

 

 

もう季節はすっかり

冬になってしまいました♪♪♪

 

 

南国育ちの私には

厳しい冬がやってきます(>_<)

 

 

 

できるならば、冬眠した気持ちでいっぱいですが

そんなことはできないので(笑)

 

さっそく本題に入りましょう\(^o^)/

 

 

 

 

 

 さて今回の歯科豆知識シリ~ズ 第2弾は

歯科機械についてご紹介したいと思います\(^o^)/

 

 

今日ご紹介するのはこちら!!

 

P1010212.JPG     その名も!!    ピエゾサージェリー(PIEZOSURGERY)

 

 

 

診療室に置いてあるので、もしかすると見たことがある方も

いらっしゃるかもしれませんが、こちらの機械は主に、

骨を切削するのに使用します★

 

 

ピエゾサージュリーを用いると、

非常に正確で、緻密な骨切削が可能となります。

 

使用すると、キュルキュルキュル~と、なかなか大きな音がするのですが

微細な超音波振動により、非常に滑らかな切削面が得られ、

非常に正確な施術を行うことができるんです!!

 

そして!ピエゾサージュリーの最大の特徴は

 

骨を切削しても、皮膚・粘膜・血管・神経などを傷つけないんです!!

 

歯肉や粘膜を痛めずに安全な手術が可能となり

骨へのダメージも少ないために

患者さまの負担を軽減することができます♪♪

 

 

ピエゾサージュリーの先端のチップには

丸いもの、四角いものなど・・・・・

P1010223.JPG
P1010225.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010220.JPGさまざまな種類があり、これらを使い分けて

インプラント治療、歯周治療、歯の抜歯などに

広く応用することができます ( ^∀^)☆☆

 

 

 

 

 

ピエゾサージュリーの素晴らしさ、

わかっていただけたでしょうか?(^-^)★

 

 

 このほかにもまだまだ

いろいろな歯科機械をご紹介していければと

思っております。

 

 それでは、また☆パ~ト3☆でお会いしましょう(n‘∀‘)η

 

 

目黒駅 歯医者

石本歯科クリニック

スタッフ   本田☆

 

|

私の歯科豆知識~パート1~

 

こんにちは、本田ですっヽ(^0^)ノ 

 

 

 

夏がきたー!!! と思ったら、

夏もあっという間にすぎていきますね

 

 

早いですね~ 

こうやって年をとっていくのですね(´;ω;`) 泣

 

 

さてさて、今日は

私の歯科豆知識~パート1~ 

と題しまして、みなさんに『インレー』ができるまで、を

ご紹介したいとおもいます(*´∀`*)

 

『インレー』 とは、いわゆる

『銀の詰め物』 のことです!!

 

 

 

今日は その『インレー』が みなさまのお口の中に入るまで、

どのように出来上がっていくのかをお話したいと思います。

 

 

 

みなさんのお口の中で、虫歯を発見します!

 

   ヽ(`Д´)ノ  ← 虫歯

 

これは見逃すわけにはいきません!!

 

 

 

さあ、治療を始めましょう(´∀`*)♪

 

 

まずは、虫歯をキレイに取り除きます☆☆

 

 

そして、セメントを詰めて

痛みが出ないか1週間ほど様子を見ます。

 

 

 これで痛みが出るようであれば

虫歯が神経までいっている!! ←となりまして

神経を取って根っこの治療に移っていかなければなりませんが、

痛みがでなければ、予定通り

『インレー』の型どりをしていきます(^ω^)☆

 

 

型どりは

 

こちらのトレーを使って

 


P1010153.JPG

 

上の歯、下の歯、噛み合わせ、  の

 

3つをお取りします。

 

 

取った歯型にこちらの機械で


P1010151.JPGヴィーン、ヴィーン、 
 と

気泡が入らないように

石膏(粘土のようなもの) を

流し入れていきます。

       

P1010051.JPG 

固まるのを待ちます。

 

 

そして、模型の完成ですっ!!!

 

 

P1010055.JPG 

 

 

出来上がった模型を 技工士さんに提出し、

1週間ほどで、『インレー』の完成です。  ↓ ↓

 

 

P1010062.JPG 

 

こうしてみなさんの歯に合わせた形で

ピッタリとsetすることができます(´∀`*)

 

 

 

素晴らしい連係プレーですね♪(笑)

 

 

 

というわけで、

私の豆知識~パート1~ 

『インレー』について紹介させていただきました。

いかがだったでしょうか?

 

 

わたしなりに頑張って紹介させていただきました(^-^)☆

 

みなさんが楽しんで見ていただけるように

がんばりますので、 ~パート2~ 

楽しみにしててくださいね\(^o^)/☆

 

 

それでは、また☆ 

                                    

                                 

 

 

 

 

メンテンナンスの重要性について

こんにちは

突然ですが皆さん、長い期間の治療が終了した際、「終わったー!」と喜んではいませんか?

 

もちろん!

頑張って治療に臨んでくれた患者さまの治療が終わるということは

私たちスタッフにとっても喜ばしいことですが、

そのあとのメンテナンス(定期検診)でお口の管理をしていくことが、とても重要なんですよ(・∀・)!

そこで今回は、メンテナンスの重要性についてお話させていただきますっ!

 

その1.インプラントの管理

よく初めてのインプラント治療を受ける患者様に

「インプラントはどのくらいもちますか?」との質問があります。

インプラントは材質的に考えると半永久的と言われていますが、

実際にどのくらいもつかはお口のお手入れによって異なります。

天然歯と同じように、手入れが怠ればインプラントの寿命も短くなってしまうのです・・・(>_<)

長く使って頂くためにも、メンテナンスでしっかりと管理させていただきます!

 

 

その2.歯周病の管理

虫歯と並んで、歯を失う大きな原因となっているのが【歯周病】です。

歯周病の最大の原因は細菌がつくりだすバイオフィルムという膜であり、

ご家庭でのプラークコントロールだけでは除去できないということが現実です。

なぜなら、歯ブラシの届かない場所から歯周病が進んでしまうからです・・・。

専門の機械を用いて定期的にバイオフィルムを破壊していくことが、歯周病の予防になるんですよ☆

 

そしてメンテナンスでは虫歯など様々な早期発見ができ、早期治療へと繋がります(^^)

 

目黒駅前 石本歯科クリニック スタッフ

お口の健康な状態を維持するためにも、

3ヵ月に一度、最低でも半年に一度は

定期健診を受けましょう!!

 

 

 

 

写真はキュートな衛生士

本田さん♪

引越しをしてから職場が近くなった為、

仕事に集中でき、やる気が倍増したそうです(笑)

 

 

では、また(・∀・)/☆★

                           

                                   目黒駅前 歯科 スタッフ 宮里

 

 

 

ゴールの見える歯科治療

こんにちは♪ 本田です。

久しぶりの登場です (笑)

みなさん、お元気でしたか?

 

月日がたつのは早いもので、

気づけばあっという間に3ヶ月がたちました、、、

 

思えばこの3ヶ月、、、

院長の鬼のような指導に涙を流し、 (笑)

奥さんと宮里さんの優しさに涙を流し、 (笑)

 

ん~・・・・、いろいろありましたね ♪ 笑

 

衛生士として日々、成長中でございます (´▽`)♪

 

少しは衛生士らしくなってきたのではないかと、、、

自負しております  (笑)

 

\(^▽^)/♪

 

 

さてさて、、、笑

 

本日は、 『ゴールの見える歯科治療』 と題しまして、

診断用ワックスアップ ←についてお話ししたいと思います。

 

 

 

みなさんは、歯医者で治療をした後に、、

 

『こんなはずじゃなかった…』

 

『思っていたものと違う…』

 

 ↑ こんな風に思いたくないですよね\(゜ロ\)?

 

ましてや、歯は削ってしまっては元には戻らないですし、

治療を行う上で、

 

『どんな風になるんだろう?』

 

と不安に思う人も多いとおもいます。

 

そんなときに登場するのがこちら!!!!!!

 

☆診断用ワックスアップ☆ なんです

 

診断用ワックスアップとは、

 

治療を行う前にまず、上下の歯の型をとります。

 

治療をしたい歯にしるしをつけ、技工士さんの手によって

理想の歯並びをワックスで、模型上に再現します。

P1010047.JPG↓ ↓

 P1010048.JPG

 

 

P1010049.JPG

↓ ↓

P1010050.JPGこの違いわかりますか?

 

 

このように客観的にみることによって、患者さんの治療に対する

モチベーションもあがること間違いなしです(・▽・)☆

 

そしてなにより、安心して治療を進めていくことが出来ますよね♪

 

患者さん、技工士さん、そして私たちが

一丸になって理想の美しい歯並びを目指すことができます。

 

 

歯科治療ってなんて素敵なんでしょう~♪  笑

 

 

 

というわけで

本日は診断用ワックスアップについて

書かせていただきました(^^)

 

 P1010085.JPG

 

それでは、みなさん

また目黒でお待ちしておりま~す(^▽^)/♪

 

 

 

食いしばりがOOに関係している!?

こんにちは宮里です♪

突然ですが皆さん!
「食いしばりや歯ぎしりは歯に大きな負担がかかってしまう」
ということはご存知ですよね?

では!
食いしばりや歯ぎしりが顎関節症に関係してるということはご存知でしたか?
  

                     

顎関節症

 

顎関節症の症状は

・顎がカクカクする
・口が開かない
・口元のけだるさ
などといった症状があり、

 

 

 

顎関節症 原因

 

 主な原因としては
・噛み合わせの不具合
・食いしばり歯ぎしり
・ストレス と考えられています。

 

 

 

 

治療法としては顎を正しく機能させる為、まず噛み合わせの調整をします!

噛み合わせというのはとても重要で,調整をしただけで顎だけではなく
「頭痛や肩こりも良くなった(^^)」

という患者さまも中にはいらっしゃるんですよ☆

また、スプリント療法というものがあり

睡眠時に、このようなマウスガードを装着していただきます 

DSCN1144.JPG 

 

 

 

 

 

 

その名は「アムステルダム型スプリント」
なんともカッコいい名前ですよね(・∀・)b!!

このマウスガードは
前歯しか当たらないように出来ており、奥歯で食いしばれないようになっています。
食いしばりや歯ぎしりを防止すると共に、顎と口の周りの筋肉の緊張もとってくれるのです☆
寝ている間に歯が当たらないと、

食いしばり生活習慣などで傾いた歯が起き上がってくるというメリットがあるんですよ♪

マウスガードをつくるには、まずお口全体の型をとります

DSCN1117.JPG

     

 

 

 

 

 

 

       ~2週間後~

個人の歯の形に合わせたマウスガードが完成してきますので

夜、寝るときのみ上の歯に装着していただきます。

DSCN1149.JPG 

 

 

 

 

 

 

今なら可愛いケース付きですよ♪
(スタッフの可愛い本田さんに持ってもらいました☆)

目黒駅前 石本歯科クリニック スタッフ

 

 

 

 

 

マウスガード装着から約1~2週間後に使用後のチェックをさせていただきます。

個人によって
原因・症状・治療法が異なりますのでお悩みの方はご相談下さい(^^)☆

 

                                    目黒駅前 スタッフ  宮里

1 / 3123