しみないオフィスホワイトニング 

最先端のホワイトニング剤Tione

当院が使用しているオフィスホワイトニングは、GCという大手歯科メーカーが出している『Tion(ティオン)』というホワイトニング剤です。
数あるホワイトニング剤の中から当院がTionを選んだ理由はズバリしみづらい!ということです。
Tionは他のオフィスホワイトニング剤に比べて薬液の濃度が低濃度につくられているため、当然しみる症状も出にくくなります。さらに特殊な光触媒を使用しているため、高いホワイトニング効果も得ることができます。
そしてさらにTionは他のホワイトニング剤とは違い、仕上がりにツヤっぽい透明感があります。
方法は、歯の表面の汚れを落とし、薬液が歯ぐきや唇に付かないようにガードをつけて、薬液を塗り特殊な光を当てる、それだけです。
仕上げはトリートメント剤で磨き上げるのでツルツルです。

 

最新照射器ブリリカビアンコを使用

さらに、ホワイトニングライトはTionととても相性のいい、最新照射器ブリリカビアンコというライトを使用しています。このブリリカは開口器に直接取り付けるタイプの新しいスタイルのライトで、患者様が動いてしまっても常に一定の位置から光を当てていることが出来ます。またライト自体の重さはわずか100gなので、重くて疲れるという心配もいりません。
動いてはいけないというストレスを軽減することができ、さらに歯にとても近い距離から一定の照射が出来るので、高いホワイトニング効果を得ることが出来ます。

 

ホームホワイトニングを併用することでさらなる効果

しかしオフィスホワイトニングは1回で一気に白くしていく分、後戻りという現象が起こります。後戻りというのは、一気に白くなっても時間がたつと少し黄色みが戻ってくる現象です。(やる前ほど戻ることはないですが、戻り具合には個人差があります。)この後戻りを防ぐために効果的なのがホームホワイトニングの併用です!ホームホワイトニングはオーダーメイドの専用マウスピースを使用してご自宅で自身で行うホワイトニングで、安全性の面から薬液の濃度がオフィスのものよりかなり低く作られています。ホームホワイトニングのみでのホワイトニングももちろん可能ですが、低濃度のためホームのみで理想の白さに持っていくにはかなりの時間がかかってしまいます。早く、長く奇麗なな白さを保ちたい場合にはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用をおすすめします。