目立たない透明マウスピースを使用して矯正治療を身近に

マウスピース矯正の利点

歯科矯正装置といえば、ワイヤーなどの装置を歯の表側や裏側に取り付けて行うイメージが一般的です。
最近では色が白く目立ちにくい装置もありますが、やはり見た目に矯正をしていることはわかってしまい気になるものです。さらに、装置が擦れて口内炎ができて痛い、歯磨きがしづらい、など患者さんの日常の負担も大きくなります。
そこでお勧めしたいのが、見えない透明マウスピースで行う矯正イークライナーです。
マウスピース矯正は透明のマウスピースをはめておくだけです。
お口の中を傷つける心配がありません。また、自分で取り外しが可能なので、お食事も快適にでき、歯磨きも通常通り行うことができます。
見た目も透明なので周囲にもほとんど気づかれることがありません。
矯正装置を装着すると歯ブラシが難しく虫歯になりやすくなりますが、その心配が要らないことも大きなメリットです。

 

透明なマウスピース

イークライナーは、最新コンピュータシステム

イークライナーは(CAD/CAM)技術を使用して行う矯正治療です。
最初に歯医者で採った歯型を元に、コンピューター上で歯並びをシミュレーションし、最終段階まで全ステップのマウスピース作製を行うので、歯医者での型採りも一度だけで済みます。
あとは出来上がったマウスピースを順番にはめていくだけの簡単なものです。今までの歯科矯正治療とは一味違った最新の歯科矯正治療の快適さを実感ください。
マウスピースは1日17〜20時間装着する必要があります。

 

透明マウスピース矯正の注意事項

飲食及び歯磨きの時のみ外すのが理想的です。
使用時間が短いと治療効果が表れないだけでなく、歯に負担がかかりますのでご注意下さい。
補助装置として透明のボタンや小さいゴム製の装置を装着する場合があります。
なお、症例によっては適用できない場合もあります。