• インプラント治療

    低侵襲、審美的、治療期間の短縮をテーマに長年インプラント治療に取り組んでいます

    詳細
  • CT撮影診断

    Ct撮影診断による安心・安全なインプラント治療を実践しています

    詳細
  • マイクロスコープ

    歯科用顕微鏡マイクロスコープをいち早く導入して、精密な治療を心がけています

    詳細
  • セレック 3D

    3D CAD/CAMシステムによりセラミックによる審美即日修復が可能です

    詳細
  • 書籍

    院長は診療以外に学術的に幅広く活動しています

    詳細

口腔乾燥はなぜ起こるの?

 

人と話すとき話しづらかったり食べ物が飲みこみにくかったり

口臭が気になるようになったり・・・

そんな経験はありませんか?

それは、唾液が減ってしまっているためにおこります!!

 

口が乾いてしまう原因>

1、ストレスがかかると交感神経が優位になります。それにより唾液の出る量が減りかつ水分の少ない粘り気の強い唾液が出ることで口の渇き<口渇>になってしまいます。

2、年齢により女性ホルモンが低下することで口腔乾燥が出ると言われています。(自律神経の乱れ)

3、常に服用している薬の副作用だったり、糖尿病や甲状腺疾患、腎疾患や脂質異常症などの代謝性疾患、脱水として口渇が引き起こされます。

4、唾液腺の損傷(シェーグレン症候群や唾液腺に近い部位の放射線治療、唾液腺腫瘍や唾石症など)

このように様々なことが原因で引き起こります。

 

<唾液の分泌を促す方法>

1)生活習慣を規則正しく!

自律神経のバランスを整えることで交感神経と副交感神経がバランスよく働くため唾液量アップが期待できます!睡眠時間や食事の時間が不規則になると負荷がかかりバランスが乱れてしまうのです。

2)よく噛んで食べる!

あまり噛まないで飲み物で流し込んでしまう方は、しっかり噛むことで刺激されてより唾液がたくさんでますよ~

3)飲み物に注意!

お酒やカフェインのたくさん入ったコーヒーや紅茶、緑茶などは利尿作用があるため、尿をだしやすくします。

尿によって体の水分が減ると、唾液の作られる量が減ってしまうのです(>_<)

→特にカフェインが多いのは、玉露やコーヒー、栄養ドリンクやコーラです。控えめにしていきましょう♪

お水を飲むようにするといいですね(^^)

4)環境づくり!

加湿器をつけるようにしたり、鼻の疾患で口呼吸がある方はマスクをして寝るのもいいと思います♪

5)唾液腺マッサージ!

EPSON MFP image唾液は主に①耳下腺②顎下腺③舌下腺の三大唾液腺で作られます!

唾液線は筋肉のように使わないと衰えてしまうため、唾液の分泌機能が低下してしまうのです・・・

直接マッサージをして刺激すると唾液が出やすくなります!

特に食事の前に行うと効果的ですよ♪

 

EPSON MFP image

 

①耳下腺のマッサージ

耳の手前の頬に人差し指から小指まで置いて優しく円を描くように動かしましょう♪

耳の下あたりも刺激するととても良いですよ!

②③顎下腺、舌下腺のマッサージ

舌の下の顎のくぼみや横の顎の骨の内側を親指で優しく押し上げるような感じで動かしてください♪

 

①~③を適当に繰り返し、だいたい2~3分やると効果的です。

マッサージを行ってから食事をすると刺激されてより唾液が出やすくなりますので、悩んでいる方は簡単にできますのでぜひやってみてくださいね(^O^)