• インプラント治療

    低侵襲、審美的、治療期間の短縮をテーマに長年インプラント治療に取り組んでいます

    詳細
  • CT撮影診断

    Ct撮影診断による安心・安全なインプラント治療を実践しています

    詳細
  • マイクロスコープ

    歯科用顕微鏡マイクロスコープをいち早く導入して、精密な治療を心がけています

    詳細
  • セレック 3D

    3D CAD/CAMシステムによりセラミックによる審美即日修復が可能です

    詳細
  • 書籍

    院長は診療以外に学術的に幅広く活動しています

    詳細

最近多いお問い合わせ^_^;

「初診料はいくらですか???」

 

最近とっても多いお問い合わせなんです^_^

 

初診の時の当院の流れとして

①まず、問診を行います。

②次にレントゲン写真をお取りします。

(歯や顎の痛み、噛み合わせ、インプラント相談が主訴の場合はレントゲン写真をお取りして、骨の張り具合や歯の健康状態を見ていきます。)

③より詳しく状態を確認するときには3DのCT画像をおとりして見ていくことがあります。

④治療内容をご説明し、患者様から了承して頂いたら来院当日から治療を開始していきます^_^

(全体の詳細な治療計画を立てていく必要がある方の場合は上下の歯型をお取りする場合があります)

 

大まかな流れは以上です(^O^)

(患者様一人ひとりに合わせて治療を行っていくため、全く同じ流れというわけではありませんが…^_^;)

 

大体1時間程度お時間かけて、お口の中のクリーニング等も行うと初診料は約3700円です。

(ご相談や診断だけ行うと1910円になります。)

CT画像を診断で使用する必要のある場合は5000円追加でかかりますが、今後当院で経過観察を行う際にCTお取りする際また料金が発生することはありません。最初にお取りした時の料金のみで大丈夫です(^O^)

 

当院はインプラントや自費のセラミック等保険外診療も多く行っていますが、初診時に自費の診療代をいただくことはまずないので、ご安心してご来院ください(^^)/

 

インプラントのメンテナンス

「インプラント入れてもすぐにダメになるんじゃないか?」

「インプラント入れた知人はインプラント周囲炎になって結局抜いたらしい。。。」

等など、怖い噂を聞いたり、インターネットの情報を目にしたことはありませんか?

 

もちろん、インプラントを入れる際の術者の腕も重要ですが、その後のインプラントやお口の中のメンテナンスがいかにできているかもインプラントの良し悪しはかかっているんです!

 

「インプラント入れたらそのまま何年も放置している。」

「インプラントは金属なので、虫歯にはならない。」等

お考えの方いましたら、ぜひ当院でのメンテナンスを受けることをオススメします。

 

何故なら…

 

インプラントは確かに、虫歯にはなりませんが「歯周病」にはなります!

「インプラント周囲粘膜炎」や「インプラント周囲炎」!

プラークコントロールがきちんとできているものに比べ、プラークコントロールできていないインプラントは約10倍インプラント周囲炎を発症する率が高いんです!

 

インプラントは感染に弱いため、炎症が起こってしまうと、天然歯の元気な歯に比べて約4~6倍にも炎症範囲が及んでしまうんです。。。(/_;)

 

インプラントを埋入したての時は「赤ちゃんの歯」のような感染のない状態なので、その良い環境をずっと持続させることがインプラントの良い状態を保つためにはとっても重要なんです!

 

自分ではどんなに丁寧に清掃していても、磨き方の癖によっては同じ場所に磨き残しはどんどん蓄積していきます。おまけに、噛み合わせも態癖によって日々変わっていくものです。

なので、年に2~3回の定期メンテナンスをオススメします!

 

他の病院だとインプラントまわりの清掃には別途料金をいただくところもあるようですが、当院はすべて保険でメンテナンスを行っていきます(目安:約3000~2000円程度)

メンテナンスでご来院していただいた時にインプラントまわりのお手入れの方法等も一緒にご指導させて頂きます(^^)v

(メンテナンスでいらっしゃった時は、ほかの歯の歯周病検査、噛み合わせの調整、クリーニングも同時に行っていきます)

*インプラントはその診療所によって使っている道具や種類等多種にわたります。当院と同じインプラントを使用していない場合、取り外してのメンテナンスが不可能な場合がありますので、もしほかの診療所から当院にご来院の場合は、インプラント埋入を行った病院にインプラントの種類を聞いていただく必要があることがありますのでご了承ください*