ホームページ更新のお知らせ

石本歯科クリニックのホームページを更新いたしましたのでお知らせします。

左上診療案内のインプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病、一般歯科、顎関節症のページが更新してあります。

審美歯科は現在の審議歯科のトレンドについて書かせて頂きました。また、症例も全く載せていませんでしたのでいくつか載せてみました。最近審美歯科の治療に関して記録を撮る習慣がなくなっていたことに気付き反省しています。カメラで記録を撮ると見直した時に発見があり治療レベルの向上に役立ちます。今後はセレックなどの治療も解説して症例も掲載していきたいと思っております。

矯正歯科に関しては非抜歯の矯正治についてと矯正治療の開始時期について書かせて頂きました。

歯周病に関しては当院で行っている内科的歯周治療について詳しく書かせて頂きました。内科的歯周治療は結果が良く是非お勧めしたい治療です。

最近当院に来院される患者さんで顎関節症の患者さんが増えています。そして顎関節症の治療を行う歯科医院が少ないことを訴えます。顎関節症は咬み合わせが原因であることが多く、一般歯科と直結した治療で特別な治療ではありません。難しい患者さんも少なくありませんが、かなり高い確率で症状は軽減していきます。咬み合わせは頭痛や肩こり、手のしびれ、腰痛などに大きく関係していることが多く軽視していると大変なことになります。上記の症状で原因が解らない時には咬み合わせを疑ってみる必要があるでしょう。

3月12日 診療してます

地震で日本全国大変なことになっています。被災地の方々に心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早いご回復をご祈念申し上げます。
当院は復旧作業が順調に進み、本日の診療は通常通り行います。

今後、診療時間などに変更がある場合ホームページでその都度お知らせします。

                                               院長

2010 総括

今年もとうとう最後の日を迎えてしまいました。2010年を振り返ってみようと思います。

2010年は私の初めての書籍が発刊されたことが一番記憶に残ることです。この書籍は150余りの文献を考察して、臨床とリンクさせてまとめ上げたものです。日々診療があるため半年という期間でまとめ上げるには難儀を極めました。無理がたたり坐骨神経痛になり一時期は歩行困難になるまで追いつめられて書き上げた書籍なので一人でも多くの先生方に読んで頂きたいと思っています。

書籍の出版記念講演会が東京、大阪、広島、仙台で行われました。講演会は約5時間にも及びますのでその準備にも莫大な時間がかけられました。私はプレゼンにマックを使いますので、ソフトはキーノートを使用しています。約800ページに及ぶボリュームとなりました。お越しくださった先生方、講演会を主催した株式会社ハクホウの関係者の皆様有難うございました。

10月には国際歯科大会が開催され、抜歯即時埋入のセッションで講演しました。国際歯科大会は4年に1度開催される国内最大の学術大会です。アウェーの中での講演でしたが自分の考えていることはある程度伝えることができたと思います。

来年はバイオインテグレーション学会が発足します。現在アパタイト研究所の青木先生、東京医科歯科大学教授春日井先生を中心に設立の準備を行っております。青木先生は元東京医科歯科大学教授、北海道大学非常勤講師で数々の特許をお持ちで、芸能人は歯が命のアパガードを開発したり、骨補填材アパセラムを開発したミスターアパタイトと呼ばれる方です。先生と何度かお会いしてお話を聞かせて頂くことで今まで足りなかったHAインプラントの材料学的知識を得ることができたと思います。これからもいろいろ教えて頂こうと思っています。ちなみに私は学会誌の編集委員らしいです。大丈夫でしょうか?

また来年2月には書籍が韓国で翻訳されたため、韓国にて出版記念講演会が行われます。海外初の講演会なので少し気合いを入れて臨もうと思います。

体調も一時期よりだいぶ上向きになってきています。来年も臨床を第一に頑張っていくことをお約束して2010年の総括とさせて頂きます。

 

冬期休診のお知らせ

12月29日から1月4日まで休診となります

夏期休暇のお知らせ

8月12日から8月16日まで夏期休暇のため休診となります。

3 / 3123