• インプラント治療

    低侵襲、審美的、治療期間の短縮をテーマに長年インプラント治療に取り組んでいます

    詳細
  • CT撮影診断

    Ct撮影診断による安心・安全なインプラント治療を実践しています

    詳細
  • マイクロスコープ

    歯科用顕微鏡マイクロスコープをいち早く導入して、精密な治療を心がけています

    詳細
  • セレック 3D

    3D CAD/CAMシステムによりセラミックによる審美即日修復が可能です

    詳細
  • 書籍

    院長は診療以外に学術的に幅広く活動しています

    詳細

岡山HAインプラントベーシックセミナー

4月22日は岡山でHAインプラントのベーシックセミナーが行われ、講師を務めました。

今回セミナーを主催したハクホウ(白鵬)の宗森さんからサボらないで真面目にブログに書くよう

サポートされましたので、頑張って書きます。

日航うホテル

 

岡山に到着後お寿司を御馳走になり、部屋に帰ってきたのは12時過ぎでした。

今回も岡山の日航ホテルに宿泊しました。約6年前に初めて岡山へ行った時と同じホテルの同じ部屋だと思います。

いつもよくしていただいて、白鵬の皆様には感謝しております。

 

 

 

バスルーム

 

 

バスルームです。奥にトイレとシャワールームがあります。

個人的には贅沢過ぎると思っております。

 

 

 

 

 

 

 

当日会場入りして、PCをセットして準備を開始します。コーヒーを片手に顔はまだ寝ています。休日3周連続返上の疲れを隠し切れていません。ちなみに来週は同窓会で札幌です。1泊2日ですが北大にも足をのばしてみようと思います。

 

 

 

講演スタート

 

セミナーがスタートしました。今回も先生方は熱心に受講されていました。午前中はHAインプラントの特徴についての講義です。文献、長期予後を中心に力が原因の炎症のコントロールと感染が原因の炎症のコントロールについて解説していきます。

HAインプラント治療結果はその臨床家の治療レベルを鏡のように映し出します。

 

 

 

実習

 

 

午後は実習が中心です。今回は受講生の半数が女性の先生でした。インプラント治療が特別ではなくなった現在、女性の先生方もインプラント治療に積極的に取り組んでいく時代になったようです。頼もしいですね。

 

 

 

 

セミナー終了時

 

 

 

セミナー終了後、受講した女性の先生と記念撮影。お願いされておじさんデレデレしちゃいました。

受講生参加型講演会、症例検討会

先週に引き続きのご報告です。

12月11日はハクホウ研修室で講演会が行われました。ただ今回はより受講生の先生方の疑問を解決していただくために、症例検討を含めた症例報告、症例相談等を行う新しい試みで行われました。参加して下さった開業医の先生方には日々の臨床で忙しいなか準備をしていただきましたが、おかげさまで活発な議論が飛び交い非常に有意義な1日となりました。

DSCN0648.JPG

今回はいつもの麹町のハクホウのセミナールームで行われました。

師走の休日に勉強熱心な先生方が多数集まりました。

出席して下さった先生方とざっくばらんにお話しをしたいお思い、普段のスーツからカジアルダウンしてジャケットを着用してみました。新しい試みです。

 

 

 

 

 

DSCN0620.JPG

午前中10時から12時まで私の講義の予定でしたが、丁寧に説明を行った結果1時間延長して1時まで講義を行いました。

もちろん講義中にたくさんの質問が飛び交い、受講した先生方の熱心さが伝わってきました。

 

 

 

 

DSCN0621.JPG

午後は受講された先生方の症例発表、症例相談が行われました。

この写真は上野先生がインプラント周囲の角化歯肉の重要性についてお話しているところです。

多くの先生から素晴らしい症例報告が行われ、症例検討も充実したものになりました。

 

 

 

DSCN0629.JPGのサムネール画像
 

症例検討でアドバイスを求められ私なりの考えをご説明させてもいただきました。

いろんな先生とお話しができとことで、私も大変勉強になった気がします。これからもこのような会が継続的に行われることを期待したいところです。

個人的に来年勉強会を立ち上げる予定でいます。私を含め多くの先生方が情報交換できる場を提供できたらと思っております。

休みがない日続きますが、来週広島でのハンズオンで今年の予定が終了します。全力で行いますので広島の先生方、楽しみにお待ち下さい。

 

 

 

 

 

 

セレブレーション、そして時代を動かした大家たち


 10月23日にハクホウ主催のデンタルセレブレーションが行われました。過去2年に一度行われていた「HAシンポシュウム」が新商品の発表と講演会という新しい形でデンタルセレブレーションになったわけです。

歯科医を中心に約千人もの人が集まり、約1時間の時間をちょうだいし、HAインプラントについて講演をさせて頂きました。講演の内容で多くの質問を頂きましたが、そのほとんどがペリインプラントタイティスの対処法についてでした。そのなかで洗浄時に不良肉牙を除去するために掻爬を行うのか?という質問が一番多かったような気がします。講演時もお話しましたが掻爬は行なっていません。時間が限られていたので詳しくお話できなかったことは申し訳なく思っております。疑問がある先生方、興味がありさらに詳しく知りたい先生方は是非12月11日の受講生参加型の講演会に出席していただければと思っております。ただ単に手技だけを学ぶのではなく、そのコンセプトを知ることは非常に重要なことだと思っております。そうすることで実際の臨床で応用が効き、この手技の有効性を認識することが出来るでしょう。

 

12.11.gif

 

 

 

 

 

受講生参加型となっていますが、希望があれば、症例発表、症例相談等を行いディスカッションを活性化していこうと考えています。奮ってご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

そして10月23日に新しい書籍「インプラントインタビュー 時代を動かした大家たち」が発刊されました。インタビューアーとして3人の大家の先生方にインタビューした、歯科界初のインタビュー書籍です。“HAインプラントセラピー”に続きさらにHAインプラントへの理解を深めることができるように配慮したつもりです。

 

 

HAinterview_1.jpg

 

 

 

 

1 章は東京医科歯科大学の春日井教授のインタビューです。真夏の炎天下のなか医科歯科大学病院の中庭で行われました。スーツで汗だくでしたが、大変ためになるお話が聞けたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

HAinterview_2.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 2章は山道先生にお話をうかがいました。もちろん、骨造成に焦点を当てた内容になっています。成長因子にも詳しく触れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HAinterview_3.jpg

 

 

 

 

 

3章は林先生です。抜歯即時埋入から咬合と全身、そして補綴物の設計など多岐にわたるお話をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インタビューに協力下さった春日井先生、山道先生、林先生に心から感謝するとともに敬意を表します。

興味がある先生は是非読んでみて下さい。

                                                                                                    石本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

院長はお忙しい!

皆さんこんにちは☆

10月になって肌寒くなり、毎朝布団と格闘している宮里です(笑)

 

さてさて最近、院長は医院での診療+学会活動とお忙しいので

私が、院長の代わりに学会活動の報告をさせて頂こうと思いますっ(・∀・)!

 

まずは、10月23日(日)に行われる

インプラントの学術講演会「デンタルセレブレーション」

院長が講演するテーマは「HAコーティングインプントがもたらす臨床的有用性」

歯科医を中心に1000人近く集まる大きなシンポジュウムだそうですよ!

そしてなんとっ!!

院長だけ1時間講演だそうです!

今回は院長のカッコイイ姿を見に行く為と、勉強も兼ねてスタッフ全員で参加します♪

ちなみに院長はスーツをこの日のために新調したそうです(^^)

気合バリバリですね!笑

石本歯科 医院長 講演会情報 

  inyou2.JPG(拡大像↓)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてこちらは11月12日(土)・13日(日)に開催される

「第1回インプラント・CAD/CAMミーティング」で、

こちらもHAインプラントについて講演されるそうです(^^)

EPSON001.JPG

 

 

 

 

 (拡大像↓)asd.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

先程と同じ写真だそうですが、角度が違うので、また違って見えますね(^^) 

場所は神奈川県にありますパシフィコ横浜☆

 一度訪れたことがありましたが、かなり大きな会場でしたよ!

user-1_1191858365.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後は「特別座談会」

インプラントで著名な先生方と一緒に院長が座談会に参加して専門誌に載りました!

 

EPSON004.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがですね!

そして新しい書籍もそろそろ発刊されるようです(^^)

院長がインタビューアーとして3人の先生にインタビューしてます。楽しみです♪

 

院長が忙しい分、

私たちスタッフが頑張らなければなりませんねっ!!

 

この他にも講演会があるそうですが、今回はこの辺で失礼いたします。

では(^^)/☆★

 

 

                              目黒駅前 石本歯科クリニック

 

 

 

 

 

HAインプラント講演会inソウル2

 

DSCN1205.JPG

 

会場の韓国デニックス社のブースです。

スプラインが紹介されています。

日本では認可がおりてていない骨補填材料やツールが展示されていました。日本の厚労省の対応で日本の歯科はどんどん遅れて、アジアでも後進国となってしまう可能性があります。
 

 

 

 

DSCN1221.JPG

講演風景です。朝の10時から5時までの間、同時通訳がついて講演させて頂きました。

約100名の先生方に聴講して頂き感謝しております。

最後の質疑応答も活発に行われ、海外初公演としては満足いくものとなりました。

 

 

 

 

 

DSCN1222.JPGのサムネール画像 

講演の休憩時間に著書にサイン頼まれたので、調子に乗ってサインしている様子です。多くの先生方がフレンドリーに接して下さいました。 気さくな先生が多かったような印象を受けました。

 

 

 

 

 

 

DSCN1215.JPGのサムネール画像

 

昼休みには控室で韓国の歯科医師と対談が行われ、歯科専門雑誌社の方が写真を撮っているところです。

韓国らしい、わざとらしい演出です。

 

 

 

 

 

 

DSCN1219.JPG

 

 会場の受付を担当して頂いた韓国デニックス社の美人社員の方と記念撮影。

韓国ではスプラインが発売されて3年位しか経過しておらず、まだHAインプラントに対しての認識が十分ではないようです。今後韓国でもHAインプラントがどんどん普及していくことを願っております。

 

HAインプラント講演会inソウル1

自著の“HAインプラントセラピー”が韓国で翻訳されたのを受け、、6月19日(日)に韓国ソウルでHAインプラントに関する招待講演を行ないました。海外での講演会は初めてなので、すごく楽しみにしていました。当日は同時通訳がつくため、シンプルに解りやすい講演になるように心がけて準備を進めました。

DSCN1181.JPG

 

前日の18日(土)は午前中で診療を終わらせ、クリニックを出発しました。

スタッフが見送ってくれた写真ですが、皆んなやけにうれしそうです。それなりに宿題を出したのですが、院長不在の土曜の午後は彼女たちにとってはこたえられない喜びがあるようです。普段の診療時とは違って、穏やかに、ゆっくりと時間が過ぎたことでしょう。

 

 

 

DSCN1186.JPG当日のチケットはeーチケットで送られてきました。それを見ると出発ロビーがターミナルIとなっていました。国際線のターミナルができたはずなのになんでターミナルI(イチ)なのかなと思いモノレールの改札で聞いてみるとターミナルIのIは“イチ” ではくインターナショナルの“アイ”でよく皆さん間違えるそうです。気をつけましょう。

国際線ターミナルは新しくとてもきれいでした。

 

 

 

DSCN1190.JPG韓国に到着すると空港からホテルに送迎されました。

素敵なホテルの部屋が用意されていてリラックスして当日の講演に臨むことができました。

有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

DSCN1196.JPGのサムネール画像ホテルに到着後、ホテルのレストランで当日の打ち合わせと食事会が行われました。

私の左が韓国Zimmer社 社長の朴さんです。

右が韓国で歯科材料関係の社長のこちらも朴さんです。朴さんには過去韓国で2度ほどお世話になってます。日本に留学経験もあり日本語が堪能です。

二人の朴さんは大学の先輩、後輩の間柄で仲が良いそうです。 

 

 

 
DSCN1204.JPG

 

当日会場におかれた看板。

地下の駐車場からの入口や会場のいたるところにおかれてました。

さすがというか、恥ずかしかったです。

 

 

 

 

 

続きは次回また報告します。

目黒の歯科スタッフ全員で勉強してきました!!

皆さんこんにちは♪
梅雨の時期に入り、洗濯物がなかなか乾かなくて困っている宮里です(笑)

先日、私たちスタッフは5月29日(日)に全員でセミナーに行って来ました★!!!

石本歯科クリニック スタッフ 

 

 

 

 

 

    

 

        会場は一橋記念講堂

歯科 セミナー

 

 

 

 

 

 

 

中は会場が埋まるぐらいたくさんの歯科衛生士の方や歯科医師の方がいらしていました。

 

 

 

 

 

 

 

今回のセミナーのテーマは

『口腔に及ぼす力の概念』

噛み合わせが生体にどのような影響を及ぼすのか・生活習慣で噛み合わせが

どのように変化していくのかについて初めて聞くことや、

学んでいたことの復習などもできたので大変勉強になりました

そこで!以前にもご紹介しましたが 、今回は学んだことも活かして

改めて皆さんに咬み合わせについてお話しさせていただきます(・∀・)b

 

咬み合わせは全身のバランスのひとつであり

咬み合わせが悪いと顎が開かなくなるといった顎関節症になったり、

身体においては頭痛や肩こりなどの影響を及ぼす場合があります。

 

その噛み合わせを悪くしているのは
実はご自身の生活習慣にあるのです!
 

 
態癖態癖2
 
どうでしょうか?
皆さんは日常で何気なーく、このような事をしていませんか?
 
歯は弱い力でも持続的に加われば動いていきます。
 
 
頬ずえをついたり、横向きで寝ることで圧がかかり歯が内側に入ってしまうのです。
 
内側に入ることで
歯が窮屈になり、噛みづらいから反対ばかり使うといった悪循環になってしまいます。
 
 
 
 
そして!!
どちらか一方の噛み癖がある方はお顔にも出てくるのです(>д<)汗
 

2011-06-03 19.17.47.jpg
 
 
例えば、右ばかり噛んでいる人は、
左目よりも右目の方が小さかったり
 
 
 
 
 
 
 
鼻唇溝
 
 
 
鼻唇溝と呼ばれるしわがあるのですが
右で噛む癖がある人は、その鼻唇溝のしわが左よりも
深いことが多いんですよ!
 
 
 
 
 
 
 
 
というように!!
噛み合わせはお口の中だけでなく、お顔や身体にも表れてくるのです。
 
院長が噛み合わせの調整をしただけで
「顎が開くようになった!」
「今まで悩んでいた頭痛が良くなった!」
などというお声をいただき、本当に噛み合わせというのは重要だと感じました。
 
この重要性を患者様に伝えていけるように頑張りたいと思います!
 
 
 
 
 
ここでBIGニュース!!
 
院長の講演会が6月19日(日)に韓国・ソウルで開催されます!!
 
待合室に講演会のポスターが飾られているので、よろしければご覧下さい♪
 
 
 石本歯科クリニック スタッフのサムネール画像
石本歯科クリニック 講演会 ポスターのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


            

では(^^)☆                    

                        

                                 目黒駅前 スタッフ  宮里

HAインプラント韓国講演のお知らせ 

来月6月19日に韓国にてHAインプラントについて院長が講演を行います。

約200名の韓国の先生方にお集まりいただく予定でいます。

222222.jpgハングル文字のチラシです。

 

 

 

院長の写真が左右逆になってビミョウーですね。

まる一日公演ですが頑張って下さい。

 

 

 

スタッフ一同

 

HAインプラント講演会IN大阪 2011

先日24日はインプラントの講演会が大阪で行われました。

1日中演者として講演する訳で、その準備には結構な労力が要ります。

過去の資料もありますが、新しい情報も入れ込んで話の流れを作らなければなりません。そんなプレゼン資料作成中にとんでもないハプニングが起こってしまいました。

20日の水曜日、講演の4日前の事です。朝作成したファイルを開けないことが判明しました。その日早起きして作業した時には問題がなかったのですが・・・。プレゼン資料の半分の約250ページものファイルが開かない緊急事態!!。一刻の有余も許される訳もなく、スタッフの宮里さんが渋谷のアップルストアのジニアスバーに炎のタッチダウンを試みたもののファイルをこじ開けることはできませんでした。その後サポートセンターの指示で復旧作業を行いましたが問題を解決することはできず大ピンチ。診療後はバイオインテグレーション学会の学会誌の編集会議があり、終わったのが11時。開き直って編集会議後松野先生、中原先生と一杯やって、帰宅した時は1時を回っていました。木曜日は休診日です。その日にすべてをかけることにしました。

21日木曜日は朝の6時から新しいプレゼン資料のファイルを作る事をスタートしました。何があっても24日までに準備を終了しなければなりません。その日は夜の1時までかかりましたが何とか目途をたてることができました。火事場のバカ力とはこういう事を言うのでしょう。

そんなこんなで大阪公演は行われました。

11.jpg

会場近くのホテルニューオータニに宿泊しました。部屋からは大阪城、大阪城ホールを望むことができました。

大阪は震災の影響が感じられず、普通に時が流れています。朝ジョギングしている人がたくさんいました。

 

 

 

 

 

 

12.jpgのサムネール画像会場のクリスタルタワーです。

大阪での講演会やセミナーはこのビルで行うことが多く、過去にも何度も訪れたことがあるなじみの場所です。

今回は20階で、見晴らしが良く素晴らしい会場でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

14.jpgのサムネール画像

 

前日ワインを夜遅くまで飲んだことを感じさせない爽やかな雰囲気で壇上に上がったと思っているのは自分だけでした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13.jpgのサムネール画像会場は熱心な先生方約70名が出席され、朝の10時から午後4時までHAインプラントの講演を行ないました。

自分なりに現在の考え方はお伝えできたと思っています。ただ、反省点も多く次回行うときはさらに分かりやすく解説していく努力が必要であることを痛感しました。

 HAインプラントを伝え、広めていくのは私の使命なのです。

 

 

 

現在予定されている今年の講演会、セミナーのスケジュールをお知らせしておきます。 

 

 

1月23日  バイオインテグレーション学会              東京  終了しています
3月6日   HAインプラントベーシックハンズオンセミナー     広島   満席となっております 終了

4月24日  HAインプラント講演会                   大阪   終了しています  

5月15日  HAインプラントベーシックハンズオンセミナー     東京  満席」となっております

6月19日  韓国 招待講演

7月10日  HAインプラントベーシックハンズオンセミナー     東京    残席僅かです

7月31日  HAインプラントベーシックハンズオンセミナー     大阪

9月4,18日 HAインプラントアドバンスセミナー 2day         東京     

10月23日  HAシンポジュウム                     東京

11月13日  インプラント・CAD/CAMミーティング          横浜

11月20,12月4日 HAインプラントアドバンスセミナー 2day    東京

12月18日 HAインプラントベーシックハンズオンセミナー       東京 

追加、変更がありましたらその都度お知らせいたします。 

講演・セミナーのお知らせ

現在決まっている今年の講演・セミナー予定をお知らせします。

1月23日  バイオインテグレーション学会              東京  終了しています
3月6日   HAインプラントベーシックハンズオンセミナー     広島  満席となっております

4月24日  HAインプラント講演会                   大阪

5月15日  HAインプラントベーシックハンズオンセミナー     東京

7月     HAインプラントアドバンスハンズオンセミナー     大阪 これから日にちの調整をします

10月23日 HAシンポジュウム                     東京

11月13日 インプラント・CAD/CAMミーティング           横浜

                                                 以上です

今後新しい予定が入り次第ホームページでお知らせしていくつもりです。

                                                       石本

 

1 / 212