オールセラミックス治療例

前歯部オールセラミックスにより審美性の改善

初診時の状態 【1】審美障害を主訴に当院を受診しました。3前歯が失活歯であり、短期間の治療を希望したためオールセラミックスによる歯冠修復の計画をたてました。
仮歯を装着した状態 【2】仮歯を装着した状態。審美的な評価と機能的に問題ないことをこのステップで確認して最終補綴物オールセラミックスへ移行します。
オールセラミックを装着して治療終了時の状態 【3】オールセラミックスを装着した状態。審美的にも機能的にも満足した状態となりました。マテリアルの進化により審美歯冠修復は歯科医師のの基本的技術となってきています。。