• インプラント治療

    低侵襲、審美的、治療期間の短縮をテーマに長年インプラント治療に取り組んでいます

    詳細
  • CT撮影診断

    Ct撮影診断による安心・安全なインプラント治療を実践しています

    詳細
  • マイクロスコープ

    歯科用顕微鏡マイクロスコープをいち早く導入して、精密な治療を心がけています

    詳細
  • セレック 3D

    3D CAD/CAMシステムによりセラミックによる審美即日修復が可能です

    詳細
  • 書籍

    院長は診療以外に学術的に幅広く活動しています

    詳細

受講生参加型講演会、症例検討会

先週に引き続きのご報告です。

12月11日はハクホウ研修室で講演会が行われました。ただ今回はより受講生の先生方の疑問を解決していただくために、症例検討を含めた症例報告、症例相談等を行う新しい試みで行われました。参加して下さった開業医の先生方には日々の臨床で忙しいなか準備をしていただきましたが、おかげさまで活発な議論が飛び交い非常に有意義な1日となりました。

DSCN0648.JPG

今回はいつもの麹町のハクホウのセミナールームで行われました。

師走の休日に勉強熱心な先生方が多数集まりました。

出席して下さった先生方とざっくばらんにお話しをしたいお思い、普段のスーツからカジアルダウンしてジャケットを着用してみました。新しい試みです。

 

 

 

 

 

DSCN0620.JPG

午前中10時から12時まで私の講義の予定でしたが、丁寧に説明を行った結果1時間延長して1時まで講義を行いました。

もちろん講義中にたくさんの質問が飛び交い、受講した先生方の熱心さが伝わってきました。

 

 

 

 

DSCN0621.JPG

午後は受講された先生方の症例発表、症例相談が行われました。

この写真は上野先生がインプラント周囲の角化歯肉の重要性についてお話しているところです。

多くの先生から素晴らしい症例報告が行われ、症例検討も充実したものになりました。

 

 

 

DSCN0629.JPGのサムネール画像
 

症例検討でアドバイスを求められ私なりの考えをご説明させてもいただきました。

いろんな先生とお話しができとことで、私も大変勉強になった気がします。これからもこのような会が継続的に行われることを期待したいところです。

個人的に来年勉強会を立ち上げる予定でいます。私を含め多くの先生方が情報交換できる場を提供できたらと思っております。

休みがない日続きますが、来週広島でのハンズオンで今年の予定が終了します。全力で行いますので広島の先生方、楽しみにお待ち下さい。