妊娠中のお口のお手入れについて

こんにちは☆

寒い日が続いておりますが、体調は崩されていませんか?

このBLOGを書いている今日も雪が降っております。

 

さて、今日は「妊娠中のお口のお手入れ」についてお話しょうと思います!

当医院にも妊娠中の患者様は来院されますが、その際にはお話させて頂いている内容です♪

 

まず、妊娠中は自己免疫力が低下することが多いので、歯ぐきが炎症を起こしやすくなっています。

つわりなどが重なり、なかなか歯みがきも充分にすることが難しくなってしまうと思いますが、

色々な工夫をしてお口の中を清潔に保つことが大切です♪

 

★つわりがある時の歯みがきのポイント★

歯みがきは基本的に食事の後が最も効果的です。

しかし、妊娠中はそれにこだわらず、体調の良い時を見つけてリラックスして行うことを

オススメします。

 

★歯みがき剤は★

妊娠中は匂いに対して敏感になる為、香料の強い歯みがき粉は避けて使用しましょう。

市販の歯みがき粉を使わないと歯の汚れが取れない訳ではありません。あくまで丁寧なブラッシング

が歯みがきの基本です。ブラッシングだけでも充分なのだとお考えください。

 

★歯ブラシはどのような形★

大きめの歯ブラシは、のどに近い粘膜を刺激して吐き気を催すことがある為、できるだけ小さな歯ブラシ

を使うことをオススメします。

 

★歯みがきするときは★

のどの方に唾液などがたまると、その刺激で吐き気を催すことがあります。

そんな時は、なるべく下を向いて歯みがきしましょう。吐き気を抑えられる効果的なみがき方です。

 

簡単ではありますが、お分かり頂けましたか?

実は、私の周りでは只今出産ラッシュでして、1月に2人・今月に1人新しい命に出会いました。

来月出産予定の大事な友達がいます。

その友達には去年のクリスマスプレゼントに「Kitson」のマザーバックとおむつ入れと母子手帳ケース

などをプレゼントしました☆

特に私が感動したのが、バックの中におむつ変える時などに敷くマットが入っていたり

ポケットがたくさんあったりして便利そうなところでした!

一目ぼれして即決です。

 

 

それくらい楽しみなんです♪

早く逢いたいな~

という事で妊婦さんに何か役に立つことをお伝えできたらなと思ってこのBLOGを書かせて頂きました。

なんか話がそれてしまってごめんなさい。

また書きます♪

目黒駅前 石本歯科クリニック 奥