メンテンナンスの重要性について

こんにちは

突然ですが皆さん、長い期間の治療が終了した際、「終わったー!」と喜んではいませんか?

 

もちろん!

頑張って治療に臨んでくれた患者さまの治療が終わるということは

私たちスタッフにとっても喜ばしいことですが、

そのあとのメンテナンス(定期検診)でお口の管理をしていくことが、とても重要なんですよ(・∀・)!

そこで今回は、メンテナンスの重要性についてお話させていただきますっ!

 

その1.インプラントの管理

よく初めてのインプラント治療を受ける患者様に

「インプラントはどのくらいもちますか?」との質問があります。

インプラントは材質的に考えると半永久的と言われていますが、

実際にどのくらいもつかはお口のお手入れによって異なります。

天然歯と同じように、手入れが怠ればインプラントの寿命も短くなってしまうのです・・・(>_<)

長く使って頂くためにも、メンテナンスでしっかりと管理させていただきます!

 

 

その2.歯周病の管理

虫歯と並んで、歯を失う大きな原因となっているのが【歯周病】です。

歯周病の最大の原因は細菌がつくりだすバイオフィルムという膜であり、

ご家庭でのプラークコントロールだけでは除去できないということが現実です。

なぜなら、歯ブラシの届かない場所から歯周病が進んでしまうからです・・・。

専門の機械を用いて定期的にバイオフィルムを破壊していくことが、歯周病の予防になるんですよ☆

 

そしてメンテナンスでは虫歯など様々な早期発見ができ、早期治療へと繋がります(^^)

 

目黒駅前 石本歯科クリニック スタッフ

お口の健康な状態を維持するためにも、

3ヵ月に一度、最低でも半年に一度は

定期健診を受けましょう!!

 

 

 

 

写真はキュートな衛生士

本田さん♪

引越しをしてから職場が近くなった為、

仕事に集中でき、やる気が倍増したそうです(笑)

 

 

では、また(・∀・)/☆★

                           

                                   目黒駅前 歯科 スタッフ 宮里