マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)って何??

 

マイクロスコープとは歯科用顕微鏡のことです。

これからその当院で使用しているマイクロスコープについてご説明したいと思います☆

こちらが当院で使用しているマイクロスコープです。

 

 マイクロスコープのサムネール画像DSCN1032.JPG 

当院では診療室に2台のマイクロスコープを設置しており、

天井にはモニターが吊るされていて診療中

院長は顕微鏡を見ながら、私たちはそのモニターに映しだされる

治療の映像を見ながらアシストをしています☆

 

なぜ歯科用顕微鏡を使用するのかと言うと、

「肉眼で見える部分を拡大して、より精密な治療を行う為」です。

根っこの治療では一番細い根っこ(第三根管)を肉眼で見つけることは非常に難しいことでしたが、

マイクロスコープにより、その第三根管を見つけやすくなりました。

 

ラバーダム 根管治療のサムネール画像

 

 

これはラバーダムを用いて唾液を防湿し、

根っこの治療を行っているときの写真です。

今回はモニターに映っている写真をのせました!

 

 

 

また、肉眼でも確認することが難しい根っこのヒビも見ることが可能です!

 

歯の根っこ
DSCN1095.JPG                         

 

   (拡大→)

 

 

 

 

この写真見て根っこに亀裂がはいっているのがハッキリと分かります。

 

そして、奥歯や歯の後ろなど患者様自身が見ることできない虫歯の進行具合や、

 モニターに映して見ることもできるので今の状態を認識しやすいということも特徴です♪

 

院長が顕微鏡で実際に見ている像は、この何倍もクリアに見えます。

 

 

歯科用顕微鏡

 

マイクロスコープは患者様の立場から見るとこのような感じで驚かれるかもしれませんが、

より精密な治療を行うための物ですのでご安心して下さいね(^ ^)

 

以上、マイクロスコープについてのご説明でした☆

 

                        目黒駅 歯科医院  アシスタント  岩村&宮里