• インプラント治療

    低侵襲、審美的、治療期間の短縮をテーマに長年インプラント治療に取り組んでいます

    詳細
  • CT撮影診断

    Ct撮影診断による安心・安全なインプラント治療を実践しています

    詳細
  • マイクロスコープ

    歯科用顕微鏡マイクロスコープをいち早く導入して、精密な治療を心がけています

    詳細
  • セレック 3D

    3D CAD/CAMシステムによりセラミックによる審美即日修復が可能です

    詳細
  • 書籍

    院長は診療以外に学術的に幅広く活動しています

    詳細

Boys Be Ambitious~精進努力

4月29日に母校北海道大学歯学部の同期会が札幌で行われました。当日は診療を午前中出切り上げ出席したため患者さんにはご迷惑をおかけしたと思っております。おかげさまで楽しい時間を過ごすことができましたのでご報告いたします。

 

会場は札幌プリンスホテルの28階のレストランで行われました。

会場から撮影した札幌の街の夜景です。

一次会は上品なコース料理でスタートしました。

 

 

 

 

 

 

 

 2次会になるとみんな酔っぱらって壊れてきています。

大騒ぎの2次会でした。

 

 

 

 

 

 

 

3次会は寿司屋でした。おじさん達バテバテです。気がつけば2時をまわりここでお開きとなりました。

とても楽しかったので、個人的には毎年何かイベントを行いたいと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

学生時代の夜のキャンパス、ススキの街です。懐かしい。

どこまでもこの街に飲み込まれていった学生時代でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の日は母校の北海道大学によってみました。正門での撮影です。

正門は札幌駅から徒歩5分位です。大学受験時、受験会場の下見でこの正門で会場である教養部の場所を尋ねたら、地下鉄に乗って駅2つ目だと言われて、キャンパスの広さに腰がねけるほど驚いたのが昨日のことのようです。撮影は2次会でサングラスをしていた同期で一番優しい男、岩川君にお願いしました。

 

 

 

 

 

大学キャンパス

 

 

 

大学のキャンパスです。甲子園球場の22倍の広さを感じて頂ければと思います。

よくジョギングしてました。

 

 

 

歯学部前

 

 

 

歯学部前です。学生時代はいつもテストに追われていました。

岩川君は今でもテスト勉強であせっている夢をみるそうです。

みんな大変でしたしたが、講義を抜け出して、雀荘やゴルフ場に直行したこともあります。

 

 

 

 

 

 

鈴木先生

 

 

ノーベル賞受賞者の鈴木章先生の等身大のパネルが正門横のカフェにありました。

北海道大学の誇りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

精進努力

 

 

 

鈴木先生直筆の座右の銘“精進努力”。

素晴らしい言葉だと思います。

“少年よ大志を抱け”その開拓精神とたゆまぬ努力が素晴らしい結果をもたらしたのでしょう。

ノーベル賞受賞者を輩出した大学の教育を受けたことを誇りに思い、これから私なりに努力していこうと思います。