• インプラント治療

    低侵襲、審美的、治療期間の短縮をテーマに長年インプラント治療に取り組んでいます

    詳細
  • CT撮影診断

    Ct撮影診断による安心・安全なインプラント治療を実践しています

    詳細
  • マイクロスコープ

    歯科用顕微鏡マイクロスコープをいち早く導入して、精密な治療を心がけています

    詳細
  • セレック 3D

    3D CAD/CAMシステムによりセラミックによる審美即日修復が可能です

    詳細
  • 書籍

    院長は診療以外に学術的に幅広く活動しています

    詳細

岡山HAインプラントベーシックセミナー

4月22日は岡山でHAインプラントのベーシックセミナーが行われ、講師を務めました。

今回セミナーを主催したハクホウ(白鵬)の宗森さんからサボらないで真面目にブログに書くよう

サポートされましたので、頑張って書きます。

日航うホテル

 

岡山に到着後お寿司を御馳走になり、部屋に帰ってきたのは12時過ぎでした。

今回も岡山の日航ホテルに宿泊しました。約6年前に初めて岡山へ行った時と同じホテルの同じ部屋だと思います。

いつもよくしていただいて、白鵬の皆様には感謝しております。

 

 

 

バスルーム

 

 

バスルームです。奥にトイレとシャワールームがあります。

個人的には贅沢過ぎると思っております。

 

 

 

 

 

 

 

当日会場入りして、PCをセットして準備を開始します。コーヒーを片手に顔はまだ寝ています。休日3周連続返上の疲れを隠し切れていません。ちなみに来週は同窓会で札幌です。1泊2日ですが北大にも足をのばしてみようと思います。

 

 

 

講演スタート

 

セミナーがスタートしました。今回も先生方は熱心に受講されていました。午前中はHAインプラントの特徴についての講義です。文献、長期予後を中心に力が原因の炎症のコントロールと感染が原因の炎症のコントロールについて解説していきます。

HAインプラント治療結果はその臨床家の治療レベルを鏡のように映し出します。

 

 

 

実習

 

 

午後は実習が中心です。今回は受講生の半数が女性の先生でした。インプラント治療が特別ではなくなった現在、女性の先生方もインプラント治療に積極的に取り組んでいく時代になったようです。頼もしいですね。

 

 

 

 

セミナー終了時

 

 

 

セミナー終了後、受講した女性の先生と記念撮影。お願いされておじさんデレデレしちゃいました。